低リスクでゆうちょ・銀行でも購入できる!

個人向け国債の募集期間は毎月あるようになり購入しやすなりました。
しかし、申込みが遅れることのないよう、事前に口座開設をしておきましょう。

大切に増やすなら・・・

個人向け国債の利率個人向け国債とは、一般の人でも購入できる、国がお金を調達するために発行する債券です。つまり日本国政府が投資家からお金を借りるということになります。

貸し先が国なので信用度が高く、安全性も高い金融商品で、金利(利率)も魅力的なことから退職金の運用先としても人気が上昇しています。郵便局(ゆうちょ)・銀行など申込み窓口も多く、1万円単位で気軽に購入できるのも魅力です。

個人向け国債の特長

低リスクで安心・安全
個人向け国債は元本・利子とも国が保証してくれます。(中途換金する場合を除いて)満期日の元本や半年ごとの利子の支払いは日本国政府が責任を持って行うので、安心して購入できます。

ペーパーレスなので紛失の心配が無用
個人向け国債は金融機関の口座で管理されるので券面は発行されません。そのため偽造や盗難や紛失などもすることがありません。

金利が変動しても元本は変わらない
経済状況の変化などで金利が上昇しても、元本の価格は変動しません。また、利率は年率0.05%の最低金利保証が設定されています。(上限はありません。)

金融機関が破綻しても保護される
個人向け国債は購入した金融機関が破綻した場合でもその権利は保護され、利子や元本が受け取れなくなることはありません。

個人向け国債はペイオフ対策におすすめ

ペイオフ解禁に伴い、お金を預けている銀行が破綻した場合、1金融機関(名義ごと)につき1000万円以上の預金は保護されません。

しかし、個人向け国債は上限なしで元本保証のため、1000万円を超えた分の、リスクを抑えた運用先を求めている人にオススメです。金利(利率)の高さも、購入時期にもよりますが、定期預金にひけをとらないレベルです。

個人向け国債をインターネットで買うなら

個人向け国債は、インターネットで口座開設&購入ができる金融機関はまだ限られています。以下の口座ならネットで申込みが可能です。個人向け国債の購入期間は3〜4週間と短いので、購入チャンスを逃さないためにも、あらかじめ口座開設しておくことをオススメします。キャンペーンも随時実施されています。

SBISBI証券 人気!
ネット証券で口座開設者数No.1!個人向け国債から、普通社債、転換社債型新株予約権付社債、円建外債まで幅広く取扱っています。

楽天楽天証券
業界屈指の格安手数料と金融商品ラインナップ数で人気!1,000円から始められる投信ミニ積立も好評。取引で楽天ポイントも貯まる!

マネックスマネックス証券
初心者でも安心して始められると人気!国債のほかにも、マネックス債や日経平均リンク債など豊富なラインナップがあります。