個人向け国債TOP > 復興応援国債・個人向け復興国債

被災地の復旧に役立てられます。

個人向け復興国債

H23年12月以降に募集されている個人向け国債(変動10年、固定3年・5年)は、「個人向け復興国債」と名前を変え発行されています。(商品性は従来と変わりません。)

個人向け復興国債の購入により集められた資金は、東日本大震災からの復興を図るために実施する施策に使われます。

個人向け復興応援国債

復興国債とは別に、「個人向け復興応援国債」という国債も、平成24年3月より募集が開始されています。※個人向け復興応援国債の募集は終了しました

主な特徴は以下のとおりです。

感謝状がもらえる
個人向け復興応援国債を購入した方に、復興に協力したことに対する感謝の意として財務大臣名の「感謝状」が贈られます。

東日本大震災復興事業記念貨幣がもらえる
「復興応援国債」は、現行の変動10年の個人向け国債をベースに、東日本大震災からの復興を応援する観点から、当初の3年間は低い金利(個人向け国債の下限金利である0.05%)で復興事業に資金を提供してもらう方を募集するものです。

また、「復興応援国債」の発行の日から3年目に当たる利払日を基準日として、基準日の保有残高に応じて、新たに発行する「東日本大震災復興事業記念貨幣」を、残高1,000万円毎に一万円金貨1枚、100万円毎に千円銀貨1枚が贈られます。

その際、取扱金融機関における事務処理上の都合から、保有残高の計算は、取扱金融機関(口座別)毎に回号(募集月)別に行うこととなります。

この「東日本大震災復興事業記念貨幣」は、東日本大震災復旧・復興事業を国民的事業と位置付け、集中復興期間の最終年度である平成27年度中に限定発行するものであり、プレミアム型の一万円金貨及び千円銀貨を予定しています。
(財務省HPより抜粋)

復興個人向け国債の申込みはこちらから

個人向け国債は、インターネットで口座開設&購入ができる金融機関はまだ限られています。以下の証券会社ならネットで申込みが可能です。個人向け国債の購入期間は3〜4週間と短いので、個人向け国債の購入チャンスを逃さないためにも、あらかじめ口座開設しておくことをオススメします。

SBISBI証券
ネット証券で口座開設者数No.1!個人向け国債から、普通社債、転換社債型新株予約権付社債、円建外債まで幅広く取扱っています。

楽天楽天証券
業界屈指の格安手数料と金融商品ラインナップ数で人気!1,000円から始められる投信ミニ積立も好評。取引で楽天ポイントも貯まる!

マネックスマネックス証券
初心者でも安心して始められると人気!個人向け国債のほかにも、マネックス債や日経平均リンク債など豊富なラインナップがあります。

エイチエスエイチ・エス証券
国内で発行する円建債券だけでなく、 海外の政府や企業・国際機関などが発行する外貨建債券も取引できます。