個人向け国債TOP > 利率推移

金利でじっくり検討!

変動の場合は半年ごとに変わる

個人向け国債の利率は、以下の算式で決定されます。

マウンテン変動10年の場合:
適用利率 = 基準金利 - 0.80%
(平成23年7月発行分より基準金利×0.66%)

ゴーイング固定5年の場合:
適用利率 = 基準金利 - 0.05%

マンスリー固定3年の場合:
適用利率 = 基準金利 - 0.03%

※計算値が0.05未満の場合は下限0.05%が保証されます。

固定3年・5年の個人向け国債の場合は、当初設定された利率が満期まで固定されます。変動10年の場合は、市場の実勢金利に応じて、半年ごとに適用利率(クーポン)が変わります。そのため、毎回受け取る利子の金額に増減があります。

■個人向け国債 変動10年の場合:利子計算期間の開始時の前月に行われた、10年固定利付国債(正式名称:「利付国庫債券(10年)」 )の入札における平均落札価格を基に計算される複利利回り(小数点以下第3位を四捨五入し、0.01%刻み)の値。
■個人向け国債 固定5年(3年)の場合:募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に計算した 期間5年(3年)の固定利付国債の想定利回り。

個人向け国債の利率推移(マウンテン変動10年)

財務省の公開データで第1回〜第25回個人向け国債の過去の利率推移を調べてみたところ、最高は1.13%、最低は0.05%でした。最近は0.25〜0.5%あたりの範囲になっています(2011年現在)。

今後の利率は経済状況によりますが、不況により金利が低水準で推移しているので、どちらかといえば上昇に向かう可能性が高いかもしれません。

※第37回債以降は「個人向け復興国債」として発行

個人向け国債の利率推移(ゴーイング固定5年)

財務省の公開データによる第1回個人向け国債からの過去の利率推移(税引前)は以下のとおりです。

発行 利率
第1回債 0.80%
第2回債 1.01%
第3回債 1.30%
第4回債 1.13%
第5回債 1.20%
第6回債 1.13%
第7回債 1.50%
第8回債 1.15%
第9回債 0.94%
第10回債 0.81%
第11回債 1.22%
第12回債 0.99%
第13回債 0.80%
第14回債 0.71%
第15回債 0.82%
第16回債 0.60%
第17回債 0.44%
第18回債 0.48%
第19回債 0.42%
第20回債 0.23%
第21回債 0.37%
第22回債 0.52%
第23回債 0.41%
第24回債 0.32%
第25回債 0.33%
第26回債 0.27%
第27回債 0.19%
※第25回債以降は「個人向け復興国債」として発行

個人向け国債の利率推移(マンスリー固定3年)

2010年6月より新たに始まった固定金利型3年満期の利率推移(税引前)です。

発行 利率
第1回債 0.19%
第2回債 0.14%
第3回債 0.15%
第4回債 0.11%
第5回債 0.12%
第6回債 0.13%
第7回債 0.21%
第8回債 0.22%
第9回債 0.27%
第10回債 0.32%
第11回債 0.26%
第12回債 0.24%
第13回債 0.20%
第14回債 0.21%
第15回債 0.21%
第16回債 0.17%
第17回債 0.17%
第18回債 0.18%
第19回債 0.18%
第20回債 0.17%
第21回債 0.18%
第22回債 0.12%
第23回債 0.14%
第24回債 0.10%
第25回債 0.07%
※第19回債以降は「個人向け復興国債」として発行

個人向け国債は利率もよく人気!

個人向け国債は、インターネットで口座開設&購入ができる金融機関はまだ限られています。以下の証券会社ならネットで申込みが可能です。個人向け国債の購入期間は3〜4週間と短いので、個人向け国債の購入チャンスを逃さないためにも、あらかじめ口座開設しておくことをオススメします。

SBISBI証券
ネット証券で口座開設者数No.1!個人向け国債から、普通社債、転換社債型新株予約権付社債、円建外債まで幅広く取扱っています。

楽天楽天証券
業界屈指の格安手数料と金融商品ラインナップ数で人気!1,000円から始められる投信ミニ積立も好評。取引で楽天ポイントも貯まる!

マネックスマネックス証券
初心者でも安心して始められると人気!個人向け国債のほかにも、マネックス債や日経平均リンク債など豊富なラインナップがあります。

エイチエスエイチ・エス証券
国内で発行する円建債券だけでなく、 海外の政府や企業・国際機関などが発行する外貨建債券も取引できます。