個人向け国債TOP > ゆうちょ

郵便貯金で手軽に始める!

窓口で取扱い

ゆうちょ銀行では、個人向け国債と利付国債(ともに新発債のみ)を取扱いしており、全国の「ゆうちょ銀行」または「郵便局の貯金窓口」で購入申込みが可能です。

また、ゆうちょ銀行及び郵便局で国債を購入した方は、その国債を担保とした貸付けを利用できます。(国債等担保自動貸付け)

※ゆうちょ銀行及び郵便局の貯金窓口においては、財務省が指定する価格で個人向け国債の募集を行う「新型窓口販売方式」により利付国債を取扱いしています。

ゆうちょ銀行で個人向け国債を買うには

個人向け国債の購入・売却には通常貯金の口座を利用するため、ゆうちょ銀行に口座を持っていない人は、まず郵貯口座を開設する必要があります。

ゆうちょ銀行及び郵便局の貯金窓口では現金で国債を購入することはできず、通常貯金からの引落しで支払う「約定購入」に限られています。

購入後の個人向け国債の利子、償還日を迎えた元本、償還前の中途解約による支払い等も、原則として通常貯金の口座で行われます。

ゆうちょ銀行の個人向け国債用口座

購入した個人向け国債は、すべてゆうちょ銀行の「国債等振替口座」で管理されます。保有内容の確認や、解約等の手続きは、購入時に渡される通帳を使用して行うことになります。

なお、個人向け国債を買わずに「国債等振替口座」のみ開設する場合は手数料が必要です。口座維持手数料はかかりません。

個人向け国債の購入と同時に口座開設する場合=無料
「国債等振替口座」のみ開設する場合=200円

ちなみに個人向け国債はペーパーレス管理のため、券面の発行はできません。

個人向け国債を郵便局・ゆうちょ以外で買うなら

個人向け国債は、インターネットで口座開設&購入ができる金融機関はまだ限られています。ゆうちょ銀行の場合は郵便局窓口でのみ受け付けています。

以下の証券会社ならネットで申込みが可能です。個人向け国債の購入期間は3〜4週間と短いので、個人向け国債の購入チャンスを逃さないためにも、あらかじめ口座開設しておくことをオススメします。

SBISBI証券
ネット証券で口座開設者数No.1!個人向け国債から、普通社債、転換社債型新株予約権付社債、円建外債まで幅広く取扱っています。

楽天楽天証券
業界屈指の格安手数料と金融商品ラインナップ数で人気!1,000円から始められる投信ミニ積立も好評。取引で楽天ポイントも貯まる!

マネックスマネックス証券
初心者でも安心して始められると人気!個人向け国債のほかにも、マネックス債や日経平均リンク債など豊富なラインナップがあります。

エイチエスエイチ・エス証券
国内で発行する円建債券だけでなく、 海外の政府や企業・国際機関などが発行する外貨建債券も取引できます。